朝乃山が定年控えた師匠と目指す横綱級スピード出世

朝乃山が定年控えた師匠と目指す横綱級スピード出世

日本相撲協会は24日、来年1月の初場所(12日初日、東京・両国国技館)の番付を発表し、朝乃山(25=高砂)が新関脇に昇進した。来年12月で定年を迎える師匠の高… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

(C)2019,Nikkan Sports News. nikkansports.com

Read full article | Read comments

0 comments

More sports news